コーヒーフィールド

トップページ 商品カテゴリ ショッピングガイド プロフィール
商品カテゴリ
初めてのお客様へ
おすすめスペシャルティ > スマトラ ミルキーマンデリン
商品詳細

スマトラ ミルキーマンデリン



※上記グラフはあくまでも個人的な感想です。また、ポイントが低いからおいしくないという意味ではありません。

クリックすると大きな画像が見られます。

苦味とコクを中心とした味わいで有名なマンデリンですが、数あるマンデリンの銘柄の中でも高級品に分類される良質な逸品。

雑味があまりなく、えもいわれぬ甘い香り、濃厚で力強いコクと苦味、風格を感じるあじわいです。

コーヒーらしい苦みでコクがあるコーヒーが好きなお客様や、マンデリン好きのお客様には特におすすめです。


おすすめ焙煎度:やや深煎り(シティロースト)

ほぼ酸味がなくなり、甘み・苦み・コクのバランスがとれていて、豆の持つ独特な香りが引き立つ焙煎度合いに仕上げています。

これよりも浅煎りにしていくと酸味が出てきて、さっぱりとした飲み口になります。
また深煎りにしていくとさらにコクと苦みが際立ってきます。


100g: 780円 → 税込み: 842
250g: 1,220円 → 税込み: 1,317
500g: 2,140円 → 税込み: 2,311


商品名 スマトラ ミルキーマンデリン
原産地 インドネシア 北スマトラ アチュ特別州タケゴン・ポンド地方
在庫数

生産者情報
生産国 インドネシア
農園 複数
地域 北スマトラ島アチェ特別州
タケゴン、ポンド地方
生産者 複数
標高 1,000m
精製方法 セミウォッシュド(Semi Washed)
品種 ティピカ
グレード GRADE-1
収穫時期 11月〜3月
 生産地の集荷業者が収穫された赤く熟した実だけを農家より直接買い付け、すぐに果肉除去してパーチメントを取り出し水洗いされ、1日天日乾燥した後輸出業者に渡されます。
 輸出業者は更に1日天日乾燥させてからコーヒー豆に脱穀します。この段階でコーヒー豆の水分含有量が高く色が白っぽいことから、「MILKY」と呼ばれています。
 脱穀されたコーヒー豆は水分含有量が12.5%になるまで天日乾燥され、その後比重選別/風選/スクリーン選別により、シルバースキン・小さな豆・欠け豆・異物などが取り除かれ、最後の手選別でGRADE-1のグレードまで厳選されます。