コーヒーフィールド

トップページ 商品カテゴリ ショッピングガイド プロフィール
商品カテゴリ
初めてのお客様へ
おすすめスペシャルティ > ブラジル セラード カフェヴィーニョ
商品詳細

ブラジル セラード カフェヴィーニョ



※上記グラフはあくまでも個人的な感想です。また、ポイントが低いからおいしくないという意味ではありません。

クリックすると大きな画像が見られます。

世界一のコーヒー生産国のブラジルには多くの種類・銘柄・ブランドがあります。なかでもセラード地域で生育され収穫された高品質のアラビカコーヒーに対して、「アペラシオン・セラード」(セラードコーヒー)という呼称が、国際基準のもとでブラジル政府から正式に認証されており、高品質なコーヒーの代名詞として世界にその名を知られています。 ”ヴィーニョ(Vinho)”とはポルトガル語で「ワイン」を意味するように、セラード生産者協議会で「ワインフレーバーコンテスト」を行って決定されています。

豊かで上品な甘み、ほどよいコク、酸味は少なく、苦みは後を引きません。口に含んだ瞬間甘さがきわだち鼻口からワインを思わせるフレーバーを感じます。

コクがありながら後味がさっぱりしたコーヒーが好きなお客様や、酸味が多少苦手というお客様には特におすすめです。


おすすめ焙煎度:中煎り(ミディアムハイロースト)

ほぼ酸味がなくなり、甘み・苦み・コクのバランスがとれていて、豆の持つ独特な香りが引き立つ焙煎度合いに仕上げています。

これよりも浅煎りにしていくと多少酸味が出てきて、さっぱりとした飲み口になります。
また深煎りにしていくとさらにコクと苦みが際立ってきます。


100g: 700円   250g: 1,120円   500g: 1,990


商品名 ブラジル セラード カフェヴィーニョ
標準価格
販売価格 1,120円
原産地 ブラジル セラード地域 グァルダ農園
在庫数

生産者情報
生産国 ブラジル
農園 複数
地域 ミナス・ジェライス州セラード地域
生産者 複数
標高 1,200m
精製方法 ナチュラル(Natural)
品種 ムンドノーボ、カツアイ、他
グレード
収穫時期
 セラード地域で生育され収穫された高品質のアラビカコーヒーに対して、「アペラシオン・セラード」(セラードコーヒー)という呼称が、国際基準のもとでブラジル政府から正式に認証されており、高品質なコーヒーの代名詞として世界にその名を知られています。  ”ヴィーニョ(Vinho)”とはポルトガル語で「ワイン」を意味するように、品種や標高、スクリーンサイズなどには拘らずワインのような味であることが大切であり、そのためにセラードコーヒーブラジル事務所では鑑定士の間でワインフレーバーコンテストといった感じで特長が顕著に出ているロットを探し出しています。